GIC
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

省エネ・エコ塗料

熱交換塗料

アルバー工業の熱交換塗料は従来の反射や断熱といった考えとは全く違う塗料です。

太陽光線が熱交換塗料の表面に当たると、塗膜内にある特殊材料が熱を運動エネルギーに変換します。塗装表面の熱が大半が運動エネルギーとして消費される為、家屋や商業施設などの外壁や屋根に施工することで、室内温度を下げることができます。

また、塗料表面が汚れや摩耗したり、傷がついたりしても放熱効果が低下しないことも特徴です。

特徴その① 表面の汚れと性能の低下・経年劣化に強い熱交換塗料は著しい持続効果を発揮します。

特徴その② 冬場の熱(25℃以下)には無反応。暖房負荷を軽減します。

特徴その③ 汚れを防ぐ仕組み(壁面をいつまでも美しく保つ)

遮熱・断熱塗料

野外との温度差を遮熱・断熱することで住環境をより快適にいたします。

代表的な遮熱・断熱塗料「ガイナ」は特殊セラミックの配合で優れた遮熱性・遮音性・耐久性を発揮します。

ガラス用の省エネ・エコ塗料

電話ボックスなどの野外設備の温度上昇対策のために、研究開発された特殊ガラスコーティング塗料「アットシールド・クリア」はガラスに塗布することで、室内温度を上昇させる近赤外線を反射・吸収し、紫外線なども大幅にカットすることができます。

従来、窓ガラスに対する温度上昇対策は高機能ガラスやフィルム貼り付けが一般的でしたが、価格や耐久性、可視光透過率、クリーニング等に問題がありました。
「アットシールド・クリア」では、低価格、高機能を実現し、省エネ効果による経営面と環境保護に役立つ塗料です。